新商品
会社概要  沿 革    業務内容/工場案内    お問合せ
創業明治35年
菓子種/各種のテスト加工
充填包装加工
焙煎加工
フリーズ・ドライ加工
精米/製粉加工
平成22年 月 小袋充填機器3台新設する
  (合計生産能力が10t/月となる)
平成21年 月 フリーズ・ドライ機器1台増設する
平成20年 月 フリーズ・ドライ機器3台増設する
平成19年 4月 フリーズ・ドライ乾燥を開始する
平成18年 5月 輸出向け政府所有米穀委託とう精 受託(約2,000t)
平成18年 3月 気流粉砕ライン(140馬力)稼動 (製粉能力 2,000s/h)
           輸出向け政府所有米穀委託とう精 受託(約900t)
平成17年 7月 精米ライン 2ライン増設(精米能力 6,000kg/h)
平成15年 10月 焙煎工場を再稼動する。
平成14年 9月 旭川市焙煎工場閉鎖、札幌本社へ移設設置。
平成14年 6月  〃 〃 2500万円に増資する。
   〃 12月 資本金を2000万円に増資する。
           MIX工場ラインを新設する。
平成12年 4月 甜菜糖消費拡大協議会からの加工委託を受け(8,000t)、
平成10年 8月 旭川市に焙煎工場を稼動させる。
           社名を株式会社 ツカモトミルズに改称する。
平成 2年10月 工場・倉庫を増築し、製造設備を刷新する。
平成 元年 2月 資本金1000万円に増資する。
昭和62年 9月 鎌田英宏 代表取締役に就任する。
昭和58年 9月 本社工場を新築する。
昭和54年 4月 製菓部門を廃止し、製粉部門に一本化する。
昭和52年 6月 鎌田猛夫 代表取締役に就任する。
昭和38年 3月 資本金300万円に増資する。
昭和26年 4月 米穀粉製造に展開する。
昭和22年 4月 小麦粉(全粒粉)の製粉を開始する。
昭和18年 4月 軍量秣廠監督工場となり、甘味食の製造を開始する。
昭和16年 9月 社名を塚本食糧工業株式会社と改称する。
昭和13年 9月 製菓部門を設立し、菓子の製造を開始する。
昭和 3年 6月 鎌田長市により、資本金15万円の株式会社 塚本製粉所が設立される。
大正12年 6月 現在地に移転し、工場を建設する。
明治35年 9月 札幌市中央区南1条西5丁目にて、製粉業を開始する。
会社沿革
c 2012 Tsukamoto Mills Inc, All Rights Reserved.
北海道米菓工業協同組合
所属団体  全国穀類工業協同組合
政策金融公庫札幌支店
北門信用金庫札幌支店   
北海道銀行創成支店、札幌信用金庫苗穂支店
北陸銀行苗穂支店、旭川信用金庫札幌支店
取引銀行  秋田銀行札幌支店、 北洋銀行光星支店
…これらの受託製造並びに販売
菓子原料の製造
農・水産物の乾燥加工
穀物類の焙煎加工
業務内容  米穀粉、その他穀類及び農産物の製粉
従 業 員  15名
代 表 者  代表取締役社長 鎌田英宏
資 本 金   2,500万円
設  立   昭和3年6月(1928年)
創  業   明治35年9月(1902年)
所 在 地   札幌市中央区大通東10丁目11番地
商  号    株式会社 ツカモトミルズ
会社概要
鎌田英宏
敬具
今後も、北海道産原料の高度利用のため、更にネットワークを広げて行きたいと考えております。
み出すために、技術の研鑽に励んでおります。
また、各メーカー様、異業種の方々とも積極的に取り組み、各種の道産原料に一層の“付加価値”を生
他穀類を含めた農産物原料、水産物原料の加工を中心に、多彩な業務を展開中です。
ツカモトミルズは、創業(明治35年)以来『食』をテーマに営んでまいりました。現在は米及びその
社長挨拶
『北海道発の食』を創造する!!
農・蓄・水産物の高度利用により、
北海道の豊穣な大地が育む良質な米、